上妻宏光 x 矢野顕子 // 三味線セッション!

今日は久しぶりに矢野顕子さんのライブにいってきました。

私は矢野さんのファンになってからかれこれ25年(そんなにたったのか!愕然)。中学生の頃、当時高円寺にあった坂本家まで足を伸ばし、娘さんの美雨ちゃんの自転車の籠にお花とファンレターを残してきたこともありました。(こう書いてみるとちょっとストーカーみたいですねぇ。汗。) それからちょっと経って、「お花をありがとう。」という矢野さんの直筆のお返事をもらった時は嬉しくて、いつも肌身離さず持ち歩いたものです。

矢野さんのコンサートも東京であれば欠かさず行きました。私がニューヨークに引っ越す少し前に、坂本家もニューヨークに生活の拠点を動かしたようで(追っかけて行ったわけではございませぬ)、幸福なことに私は矢野さんの音楽を生で聞き続けることができたのです。その上、東京では大きなコンサートホールでしか見れなかったあっこちゃんが、ニューヨークではかなーり近くで見れることに感激したものです。

私は15歳の時に単身で留学してから、一人でアメリカに永住しているので、恥ずかしながら自分の母国、日本のことをよく知りません。若い頃はアメリカの文化と言語を学ぶことに熱中して、自分自身の母国のことを学ぶ余裕がなかったのです。今夜は初めて、津軽三味線というものを生で真剣に聞いて、正直言って、びっくりしました。

今日のジャパンソサエティーでのコンサートは全4回ある「三味線セッション!」シリーズの第一弾。上妻宏光さんは、「津軽三味線の伝統と革新」を追求する津軽三味線演奏家で、矢野顕子さんは幼少時代を青森、津軽地方で過ごしたピアニスト、シンガーソングライター。さて、そんな津軽弁が飛び出してくるのでしょうか。

まず上妻宏光さんのソロから。最初は、失礼ながら矢野さんの登場を待ちつつ、何となく聞いてますよぅ、みたいな感じだったのですが、すぐに上妻さんの三味線に圧倒されてしまいました。正直言って、三味線ってなんか眠くなる、退屈な伝統物みたいな印象があったのですが、私がバカ者でございました!と号泣しながら土下座したいくらい、想像をこえた演奏でした。なんせ美しくかっこいい!

驚きと感動の余韻に浸りつつ、次はお待ちかねの矢野さんの登場。この方、毎年パワーアップして綺麗になっていく感じです。すごいですね。彼女も4曲、ソロ曲を演奏してくれました。新しいアルバム、「飛ばしていくよ」からの曲が多かったと思います。矢野さんの音楽を聞いていると、今までの25年間の自分の人生とそれから将来も同時にタイムトレベルしてるような感じがします。彼女の表情の豊さや、柔らかな女性らしい仕草や言葉の中にのぞく芯の強さ、もんのすごいことしてるのに、なんかいつも自然ーな感じ、心から尊敬します。

矢野さん自身がおっしゃていた通り、今日のイベントでのコラボレーションは一生もんでした。帰宅してから、今日聞いた曲を検索してみたのですが、やっぱりこのお二人だったからめっちゃかっこよかったんですね。今日のイベントも経験できて、感謝感謝。

ライブ後はレセプションがあって、お二人と少しお話しすることができました。(ライブ中は写真禁止だったので、ここに掲載してる写真はすべてレセプションから。)実は私、矢野さんとはニューヨークでライブに行く度に直接お会いしていて、今回も一緒に写真など撮ってもらったりしているのですが、めったに緊張しない私でも、何故か矢野さんの前に来ると、かわいい猫を目の前にしたうちのでか犬のようにガタガタブルブル震えてしまうのです。だから矢野さんとの貴重な写真も、いつも私だけボケになってるうえに、毎回必ず、ものすごい微妙な見る人を戸惑った気分にさせる変な表情なので、いつの日か写真立てに入れられるような矢野さんとの素敵でさわやかな写真が撮れる日が来ることを願っております。それにしても、あれだけのエネルギーのあるライブの後に、いやな顔一つせず、沢山のファンの人たちと写真を撮ったり、サインしたり、もんのすごいプロですよね。

これ、左に変な顔をした私がいます。矢野さんの美しい笑顔を掲載しないのはもったいないので(笑)テンパリ笑顔の私をクロップアウトしてお送りしております

矢野さんと坂本さん(坂本龍一さんも大ファンです)に会ってみたい一心で、美雨ちゃんの自転車にファンレターを置いてきた13歳の私に、もっと年取ったらこーんなに近くで矢野さんの音楽を聞けて、お話までできちゃうんだよー!って教えてあげたい心境です。それと同時に、あと20年くらい経ったら、今の自分に何を言ってあげたくなるのかなぁ、なんてちょっと興味がわきました。

矢野さん、上妻さん、ありがとうございました。またお二人のコラボレーション見られる日がくることを願ってます。

三味線セッション!
9月27日 @Japan Society

上妻宏光セット
津軽じょんがら節
蝦夷富士の唄
神の舞(上妻宏光オリジナル曲)
津軽よされ節

矢野顕子セット
ISETAN-TAN-TAN
サヨナラ ~Sayonara~
Captured Moment
YES-YES-YES

コラボセット
Missing and Dropping(矢野顕子オリジナル曲)
Scarborough Fair
弥三郎
田原坂
斎太郎節
Solitude(上妻宏光オリジナル曲)

矢野顕子
http://www.akikoyano.com

上妻宏光(あがつまひろみつ)
http://agatsuma.tv

Japan Society
http://www.japansociety.org

 

おまけ。2011年6月3日。同じくジャパンソサエティーで「矢野顕子ソロ: コンサート&トーク」の後のレセプションから。これも一生もんの素晴らしいイベントでした。

これは2009年10月6日、Joe's Pubで。真ん前でみれて感動で失神しそうでした。

これが私のテンパリ笑顔。5年経った今でもおんなじテンパリ笑顔でした。見ている人をトホホな気分にさせてます。